困った身体を救ってくれる救世主

5000年前から続く最古の医学、インドの民間療法アーユルヴェーダにおいて、「スロータス」とは「管(くだ)」を意味します。 

「ダイエットしても痩せない」「寝ても疲れがとれない」「セルライトが広範囲にある」「慢性的な冷え性である」「低体温である」「むくみで悩んでいる」など…。30歳代~のお悩みはございませんか?


ドーシャチェック(潜在体質)を知ることから始まるスロータストリートメント。

スロータストリートメントでは人が生まれ持った3つのドーシャ、ヴァータピッタカパタイプを探りそれぞれのドーシャに合ったトリートメントを始めます。

この3つの要素のバランスが整っているとき、人は健康な状態にあり逆にこの3つの要素が崩れていると

健康状態に影響が出てさまざまな症状や病気を引き起こすとされています。

3つのエネルギーバランスが取れていると、

すべての代謝機能が相乗的に働き毒素を溜めることなく

体は美しく健康であるということです。

しかしいったんそれぞれのバランスが崩れいずれかの性質が極端に突出したり低下すると

そのバランスが崩れ、現代人を悩ませる水毒を溜めやすい体質になります。